『舌にデンボができましてん』舌がん治療絵日記 ⑩外来治療編 ’13・明日へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.10.18. 造影MRI検査

OMCの『MRI検査』の予約状況がいっぱいのため、近隣の病院に検査を依頼。

この病院、以前『ガングリオン』治療と、他一件(極秘)でお世話になっています。
2013.10.18.造影
診察ベッドの上に鳥の『巣箱』みたいなもの。首から上がスッポリ収まる。完全固定のため両耳にパッド。
上から『ふた』を固定し、右手に『非常用ベル』のボタン。
『舌』は上あごにつけたまま、両手はサイドに、動かずに→40分、じっとしてて下さい・・・ってムリ!

頭も、手も、舌も動かせず、が苦痛やのに、その上信じられないような大騒音。真横に工事現場なんか
比じゃないやかましさ。鼓膜がとんでいってしまいそうなうるささ。
非常ボタンを押しそうになりそう!『発狂寸前』といってもオーバーやないくらいの。
そんな中の40分、苦痛。
MRI検査自体は、造影剤の注射のタイミングが、わからないのが不安ぐらいで.以外特筆すべきことはなし。

どんな結果がOMCに届くのか、不安。怖い.
スポンサーサイト

2013.10.16. 無念の移籍

歯科口腔外科から、耳鼻咽喉科/頭頸部外科へ。
同じ、口内やのに何でかな。距離にすれば、ほんの数ミリ、10ミリないのに。

初めての診察です。
口腔でずっと慣れて来たので、いくら同階対面でも緊張。
2013.10.16.頭頸部外来一回目
いきなりの『学生』には、正直まいりました。
なんかねぇ・・・。見世物やあるまいに。
医大附属で当たり前なんかもしれませんが、デリカシーがないというのか・・・。
こっちは『真剣』やのに、だるそうな、だらけたみたいな、連れてこられましてンみたいな。
なんか、憤り感じたな。
まぁ、ないものおらんものとして。やりすごしたけど。

患部の様子、根が浅かったら問題ないけど、深かったら、ピンチやな・・・って、
どういうことなんですか。


2013年10月12日 まさか、プロローグになるとは・・・

今日のこれは、ある意味『カミングアウト』っていうんでしょう。

この4日に、麻酔して検体とって、あと縫って・・・という『検体採取』をしました。
ぶっちゃけ、その前に『綿棒採取』してるから、今回の採取って、何のため?
疑心暗鬼っていうやつかなぁ。
10日。結果、結論です。
『前回採取した検体、腫瘍です。』って、どういうことなのさ?
で、どうなるの? どうしたらええの?

前、綿棒で採取した時は『口の中、噛みました?』が、そもそもの始まり。
たしかに、舌が思うようにコントロールできないから、よく噛んでいたのが事実やし。
これが、今回の発端。
その時は、問題なかったのに。
それがいきなり、まさかのまさかの結果。
再発?転移?原発性?
『術後5年』を目指して、4年が過ぎて『さぁ、あと1年!』って気合い入れたとこやったのに。

そういうものなんかな、術後5年って。
幸い、非常に小さいということで、『歯を抜くより簡単』な手術らしい。
けど、手術は手術やし。日帰りなんかやないやろし。
詳細は16日に決まるみたい。

まさか、『外来編』でずっと記録してたのに
『手術入院編・パート2』のプロローグになるとは。

2013年10月4日 4年を経過して

受付機に向かう途中ですれ違った『三人連れ』の若い女性。
『あ、ヨシミさん? やっぱりヨシミさんや! うんうん、ヨシミさんや!!』って、え〜っと誰ですか? 
『あの、66。66病棟の・・・。あ!忘れてる!!絶対に忘れてる!!』
いや、そんなんやなくて、看護師さん、みんなマスクしてるから、目しかわからんし、
おまけに私服やし。ナース姿なら誰が何さんて、わかるのに。 ぜったいわかるのに。
手術入院時、副作用入院時、あれだけお世話になったのに、忘れるはずないやないですか。 
慌てふためいてたから、名前すらきけなかったから。残念!
しかし、4年経ってるのに覚えてもらってるやなんて! 
感動の本日の病院始まりでした。

前回、前々回を含めた今回の診察は、口中の『痛み』にまつわる諸々から・・・
2013.10.4.口腔外来
確かに『痛い部分』がある。その実、『思いっきり押さえたから』って、あなた。
その痛みに、かなりナーバスになっていたんだから。
今日は、本格的に検体を採取された。
麻酔がきくのが、早いこと。超マニアックな『刃』のデザインカッターみたいなのでほじくられ。縫われ。

4年前の手術には、相当の自信があったみたいで、その理由が『患部を思いっきり採った』からとか。 
たしかに・・・。
今回の結果は、この10日です。 
またまた重た〜い『一週間』になりそうです。

※追伸
4年前、はじめて口腔外科を訪れた時から、会う度に『暖かい言葉』をかけていただいたり『励まし』ていただいた
OMC歯科口腔外科・外来→眼科・外来→透析センターにおられた『K谷英子看護師』さん、コメントをお待ちしてます。





2013年9月19日 口腔外科、二週間ずっと・・・

前回、9日の組織精検の結果がでた。
以下の内容(カルテから)

『~扁平上皮細胞がみられます。あきらかな悪性腫瘍ではない。
異型細胞の可能性があるため、臨床的に必要であれば生検の精査~』


と記載されていた。
20130919外来
この二週間、ず~っとドキドキしていたから、とりあえず安心。
ただ『PETどうします?』とか、『小っさすぎたら映らんから』とか、〜っぽい対応が気にはなります。ま〜、『取り越し苦労』なんでしょうけど。

恐るべし『放射線治療』です。

いや、『大事に越したことはない』。『油断』したらあかん。
この10月で、まる4年です。 5年目を迎えるために。


『FORCEと共にあらん事を/May The Force Be With YOU』。


※最近『クーピー』ペンシルがおもしろい!
プロフィール

よしみん

Author:よしみん
昭和生まれ。太陽の塔大好き。プログレ親父。和太鼓叩いてます。
美術系学校を卒業後、デザイン事務所に弟子入りするも、版画への想いを絶ち切れず、京都や大阪の版画工房で『刷り師』として、活動の場を得る。
2009年9月『左側舌腫瘍、頸部リンパ節転移』が発覚、『ステージ3』を告知される。

『舌にデンボができましてん』て、何?
ブログの記事や写真、絵の転載・転用はお断りしております。
この『絵日記』の見方
カテゴリのタイトルをクリックして下さい。
それぞれの表紙にジャンプします。『事の始まり』から、暦の古い順から展開し、終わりになるほど『今』に近づきます。 普通とは逆パターンになります。ただし『外来治療編'11今』以降は、『始まりが最初・いちばん奥』にしています。 それでは『手術・入院編』から始めましょう。
カテゴリ
舌がんです。クリック願います!
お見舞いありがとう!
お見舞いいただき感謝しております。
舌がん治療絵日記。起つんだヨシミン!
にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村
リンク
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

『スーモ』をクリックしてみて!
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
FC2ランキング。ついでにクリック!
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。