『舌にデンボができましてん』舌がん治療絵日記 ②放射線治療編 ’09. 11~

2010.11.7.『手術入院編』から,『放射線治療』へ

2009.10.31.に無事退院しました。

当たり前のことですが、退院はあくまでも通過点に過ぎません。
あとに控える『放射線治療』。それに伴う副作用による『摂食障害』。

30回』と予定された『放射線照射』。
問題なく半ばまで経過していきました。
しかし、このあたりから副作用が出始めました。
文字通り、口中できる『口内炎』。物が食べられない。
照射後、口腔外科の外来に赴き、両目尻から涙が流れるくらい痛い『副作用予防』の注射。
これが、あまり…、いや全くきかない。もしかしたら、きいていたのかもしれない。
唾液の出もかなり悪くなっている。これも副作用。手術の影響?

そして、次にやってきたのが副作用の真打ち味覚障害』でした。
全ての『味』が無くなりました。記憶頼りの食事になりました。
その反動か、『嗅覚』が鋭くなったような気がします。


『舌にデンボができましてん・舌がん治療絵日記』パート2として
『放射線治療編』へ、ひきつづきアップしていく予定です。
ご期待ください。

スポンサーサイト

2009年11月9日 『放射線治療』のはじまり。

手術入院の退院後、『放射線治療』が始まりました。
既に退院しています。
車による通院。入院など、全く頭になかった8月。
13年乗った『プレーリー』から『ノート』にかわって、
『さぁ!新車や!走りまくったんで!』と、思てた矢先の入院。

見舞いのヨメさん、免許とりたての子供に乗り倒された後、
初めて握った新車のハンドルでした。

放・表紙

2009年11月9日から12月25日までの記録。
途中、並行して『網膜剥離編』が始まるのです。

11月9日 シェル作成日。しかし・・・

放射線治療編の1ページ目。
当日朝、首の傷からの膿があまりんひどいため、連絡をいれて口腔外科へ。
改・放11-9#12848;
連絡済やのに、えらい怒られよう。
いま、思い出しても理不尽すぎて腹がたってくる。
科と科のよこの繋がりはないんかい!

怒りの中での、始まりでございます。

11月9日 シェル作成

マスクの型取り。流れ作業のような手際よさで、断片的な記憶しかない。 その断片的な記憶。 改・放11-9#12842; 断片的な記憶。その② 改・放11-9#12843; なんの参考にもなりませんね。

11月10日 シュミレーション

放射線をあてないで、昨日つくったシェル(マスク)を着ける。
呼吸法がわからない。鼻に穴があいていないし、口にはマウスピースしてるし・・・
改・放11-10#12848;


放射線をあてていない。という安心感。
改・放11-10#12842;

明日から、大変やと思う。先がおもいやられるな。かなり憂鬱。



プロフィール

よしみん

Author:よしみん
昭和生まれ。太陽の塔大好き。プログレ親父。和太鼓叩いてます。
美術系学校を卒業後、デザイン事務所に弟子入りするも、版画への想いを絶ち切れず、京都や大阪の版画工房で『刷り師』として、活動の場を得る。
2009年9月『左側舌腫瘍、頸部リンパ節転移』が発覚、『ステージ3』を告知される。

『舌にデンボができましてん』て、何?
ブログの記事や写真、絵の転載・転用はお断りしております。
この『絵日記』の見方
カテゴリのタイトルをクリックして下さい。
それぞれの表紙にジャンプします。『事の始まり』から、暦の古い順から展開し、終わりになるほど『今』に近づきます。 普通とは逆パターンになります。ただし『外来治療編'11今』以降は、『始まりが最初・いちばん奥』にしています。 それでは『手術・入院編』から始めましょう。
カテゴリ
舌がんです。クリック願います!
お見舞いありがとう!
お見舞いいただき感謝しております。
舌がん治療絵日記。起つんだヨシミン!
にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村
リンク
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

『スーモ』をクリックしてみて!
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
FC2ランキング。ついでにクリック!
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
QRコード
QR