『舌にデンボができましてん』舌がん治療絵日記 ①手術入院編 ’09. 9~

『舌にデンボができましてん・舌がん治療絵日記』

『手術入院編』です。 日記ですので、一番新しい『退院』が一番あとになり、一番古い『疑問』が始まりになります。 ややこしい時間の流れになってますが、ご了承ください。 改デンボ表紙.ai
スポンサーサイト

デンボ・・・

ちなみに『デンボ』は、大阪弁で『できもん』の意味です。

全国(よそ)ではどないいうんやろ。

『おでき』ですか?

いやぁ、やっぱ『デンボ』でしょ。

9月5日 始まりはこの日。

『口内炎』、長いな・・・が、事の発端でした。
まぁ、仕事上のストレスもあったし、ぶっちゃけ減給もあったし、
長いストレスで、治らんのやろ。と思ってました。

デ9-5始まり

そやし、軽い気持ちで『口内炎』を治す薬を処方してもらうつもりで
近所の歯科医院を訪れたのが、この『絵日記』の始まりになるのです。

結局、歯科医院では判断しかねる。とのことで、大きい病院の『歯科口腔外科』に
紹介状を書いていただくことになりました。

9月16日 大病院。病気の予測

紹介状をもって、大きい病院に行ったけど、けっこう軽い気持ちやったから、
デ9-16予告
9月9日CT検査、11日エコー検査。全く記憶にのこってない。
9月16日、この日それらの検査結果を基に予想される『病状』を教えられる。
『舌の悪性腫瘍』の疑いがあります・・・
って、『口内炎』やないの?
翌日にPET-CTの受診を決められる。

9月17日 PET-CT受診

京都。西大路御池にある診療所。予約票を持って、PET-CTを受診する。 『診療所』というから、小さい所を想像してたのに、 まぁ、その設備のすごいこと。 デ9-17坂崎#12848; デ9-17坂崎#12842; ついでに、検査代のすごいこと。
プロフィール

よしみん

Author:よしみん
昭和生まれ。太陽の塔大好き。プログレ親父。和太鼓叩いてます。
美術系学校を卒業後、デザイン事務所に弟子入りするも、版画への想いを絶ち切れず、京都や大阪の版画工房で『刷り師』として、活動の場を得る。
2009年9月『左側舌腫瘍、頸部リンパ節転移』が発覚、『ステージ3』を告知される。

『舌にデンボができましてん』て、何?
ブログの記事や写真、絵の転載・転用はお断りしております。
この『絵日記』の見方
カテゴリのタイトルをクリックして下さい。
それぞれの表紙にジャンプします。『事の始まり』から、暦の古い順から展開し、終わりになるほど『今』に近づきます。 普通とは逆パターンになります。ただし『外来治療編'11今』以降は、『始まりが最初・いちばん奥』にしています。 それでは『手術・入院編』から始めましょう。
カテゴリ
舌がんです。クリック願います!
お見舞いありがとう!
お見舞いいただき感謝しております。
舌がん治療絵日記。起つんだヨシミン!
にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村
リンク
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

『スーモ』をクリックしてみて!
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
FC2ランキング。ついでにクリック!
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
QRコード
QR