『舌にデンボができましてん』舌がん治療絵日記 ⑥外来治療編 ’10 後半

外来の2010年後半です。ひき続きおなじ構成で。

2010年の後半部分、7月から12月です。

いよいよ『今』が、近づいてきます。
外来治療編2010・7~12

『嚥下障害』患者にありがたい、ありがた~いもの。
飲み込み易くしてくれる『とろみ調整剤・つるりんこ』
噛まずに飲み込める!けど、栄養吸収皆無・・・かも。
スポンサーサイト

7月7日 口腔外科定期検診とリハビリ

先ず午前は、リハビリ科での『構音の訓練』。
なにせ舌の半分近くを切除してる訳やから、思い通りに、『発声』できない。
『カ行』『サ行』『タ行』『ラ行』が、聞き取りにくいみたい。
改 外来10.7-7

午後は、口腔外科の教授検診と主治医検診。
体重が、全く戻らんことを訴えると、なんとまぁ、『舌切って、餓死したもんはおらんからなぁ』って、
そらそうやろけど。あんた・・・、ねぇ・・・。
この『ラフ』さに、どれだけ救われてきたことか・・・。感謝。

7月14日 リハビリ訓練

新しい検査方法と、新しい音。 『ぎゃ』『ぎゅ』『ぎょ』、『りゃ』『りゅ』『りょ』が参入! 改 外来10.7-14 担当の先生も、大変やなぁ。

7月16日 けっこうきつい『エコー検査』の姿勢

朝、9時15分から始まる『エコー』。 ベッド上があまりに窮屈で、なんかのトレーニングみたい。 腹筋が、割れてくる! 改 外来10.7-16 塗りたくられる『ゼリー』がキモい。

7月21日 ロレロレ、ロレロレ。『初天神』の半ばでございます。

まるで上方落語『初天神』のワンシーンみたいな
『新で』の訓練法に遭遇。
色んな手法があるもんですねぇ。
改 外来10.7-21
ちょっと、わらけてきました。

プロフィール

よしみん

Author:よしみん
昭和生まれ。太陽の塔大好き。プログレ親父。和太鼓叩いてます。
美術系学校を卒業後、デザイン事務所に弟子入りするも、版画への想いを絶ち切れず、京都や大阪の版画工房で『刷り師』として、活動の場を得る。
2009年9月『左側舌腫瘍、頸部リンパ節転移』が発覚、『ステージ3』を告知される。

『舌にデンボができましてん』て、何?
ブログの記事や写真、絵の転載・転用はお断りしております。
この『絵日記』の見方
カテゴリのタイトルをクリックして下さい。
それぞれの表紙にジャンプします。『事の始まり』から、暦の古い順から展開し、終わりになるほど『今』に近づきます。 普通とは逆パターンになります。ただし『外来治療編'11今』以降は、『始まりが最初・いちばん奥』にしています。 それでは『手術・入院編』から始めましょう。
カテゴリ
舌がんです。クリック願います!
お見舞いありがとう!
お見舞いいただき感謝しております。
舌がん治療絵日記。起つんだヨシミン!
にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村
リンク
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

『スーモ』をクリックしてみて!
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
FC2ランキング。ついでにクリック!
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
QRコード
QR