『舌にデンボができましてん』舌がん治療絵日記 2015年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.1.25. 5年の総括。

昨年の10月で、最初の手術から5年経ちました。
同じく、12月で『再発』手術から1年を経ました。

術後5年が、一応『ガン』の目安です。 以下が、今の状況です。

◯手術の後遺症、等。
 嚥下障害があります。飲み込むことに不自由さを感じています。食べる物が限定されます。
 社会労務士さんと主治医のおかげで、『障害年金』3級の認定をうけました。

◯放射線治療の副作用について。
 味覚障害、というか、味覚がありません。放射線照射の途中から始まりました。病院説明では、
 最長で3ヶ月くらいで戻ります。でした。5年経ち、6年目に入っていますが、戻りません。 
 この障害に関して『味覚』は個人的な感情が介在するため、『障害』認定は不可能らしいです。

 ムシ歯の大量発生。殆どの歯に手がはいってます。 放射線により唾液腺が破壊され、口内の
 『自浄作用』が、できなくなったためと、説明を受けています。

 上記のことに関して、病院に『障害者手帳』の申請を依頼しました。しかし理解不足、知識不足
 および、思い込みのため、拒否されました。社会労務士の先生が言うには、認定されるに十分な
 状態である言われています。

 
 こんな『今』です。 身体の変調はありません。 3月、4月まで検診はありません。
 ゆっくりと見守っていきたいと思います。

 ありがとうございました。


 

スポンサーサイト
プロフィール

よしみん

Author:よしみん
昭和生まれ。太陽の塔大好き。プログレ親父。和太鼓叩いてます。
美術系学校を卒業後、デザイン事務所に弟子入りするも、版画への想いを絶ち切れず、京都や大阪の版画工房で『刷り師』として、活動の場を得る。
2009年9月『左側舌腫瘍、頸部リンパ節転移』が発覚、『ステージ3』を告知される。

『舌にデンボができましてん』て、何?
ブログの記事や写真、絵の転載・転用はお断りしております。
この『絵日記』の見方
カテゴリのタイトルをクリックして下さい。
それぞれの表紙にジャンプします。『事の始まり』から、暦の古い順から展開し、終わりになるほど『今』に近づきます。 普通とは逆パターンになります。ただし『外来治療編'11今』以降は、『始まりが最初・いちばん奥』にしています。 それでは『手術・入院編』から始めましょう。
カテゴリ
舌がんです。クリック願います!
お見舞いありがとう!
お見舞いいただき感謝しております。
舌がん治療絵日記。起つんだヨシミン!
にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村
リンク
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

『スーモ』をクリックしてみて!
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
FC2ランキング。ついでにクリック!
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。