『舌にデンボができましてん』舌がん治療絵日記 プロローグ 『網膜剥離編』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロローグ 『網膜剥離編』

入院、手術。退院。放射線照射という具合に治療は、順調に経過していきました。

外来で放射線治療を受けるため、車通院していました。
運転中にいきなり左目の視界がなくなりました。
パニックでした。

放射線やってるから、その影響かな・・・と思ってた。

主治医チームの計らいで眼科に廻してもらいました。
で、結果は『網膜剥離』という診断でした。

原因?『特に限定できない。結局は、そういうタイミングだったんでしょう』って・・・。

なんという『負の連鎖』。情けなくなりました。
心配して駆けつけてきてくれた外来の看護主任を見て、泣けてきました。

連絡を受け、病院へとんできたヨメさんの顔を見た瞬間、『ごめん』。誤ってしまいました。
ほんまに『ごめん』でした。

『網膜剥離編』です。
とんだとばっちり。何の因果か。2009年11月27日くらいから
左目の視界が半分くらいになって、『え?なんで?』

放射線のために、車で通院中の八丁畷の交差点の手前で、
完全に視力がなくなりました。まいった、まいった。・・・・・・・。

完全に『放射線の副作用』としか、思わなかった。当然でしょう。
病院に着いて、放射線科で確認しました。

めっちゃ怒られました。『そんなこと、ぜ~ったいありえません』て。

口腔外科に相談に行き、主治医チームのT口先生に『眼科』に
横連携していただきました。

そして『網膜剥離編』が、始まるんです。

複雑な、絡み合いです。

カテゴリで、それぞれクリックしていただければ
頭にでます。
よろしくお願いいたします。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よしみん

Author:よしみん
昭和生まれ。太陽の塔大好き。プログレ親父。和太鼓叩いてます。
美術系学校を卒業後、デザイン事務所に弟子入りするも、版画への想いを絶ち切れず、京都や大阪の版画工房で『刷り師』として、活動の場を得る。
2009年9月『左側舌腫瘍、頸部リンパ節転移』が発覚、『ステージ3』を告知される。

『舌にデンボができましてん』て、何?
ブログの記事や写真、絵の転載・転用はお断りしております。
この『絵日記』の見方
カテゴリのタイトルをクリックして下さい。
それぞれの表紙にジャンプします。『事の始まり』から、暦の古い順から展開し、終わりになるほど『今』に近づきます。 普通とは逆パターンになります。ただし『外来治療編'11今』以降は、『始まりが最初・いちばん奥』にしています。 それでは『手術・入院編』から始めましょう。
カテゴリ
舌がんです。クリック願います!
お見舞いありがとう!
お見舞いいただき感謝しております。
舌がん治療絵日記。起つんだヨシミン!
にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村
リンク
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

『スーモ』をクリックしてみて!
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
FC2ランキング。ついでにクリック!
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。