『舌にデンボができましてん』舌がん治療絵日記 3月15日 震災に向けて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月15日 震災に向けて

『絵』は、ありません。

3月11日の発生から、今日まで毎日毎時、息を飲む思いです。

東北関東各地の被災された方々にお見舞いを申し上げます。

自然災害が、次第に原発事故という人災に変わりつつあります。

放射線治療でこんなに多量の被曝をしていたんかと思うと驚愕です。

レントゲンやCTが、身近で数値を例えやすいんかな。辛いな・・・。

(どんどん震源地が下がってきています。
連動して『東南海地震』が噂されています。
近隣の福井県は『原発銀座』です。
敦賀、美浜、そして大飯。原発だらけです。
福島県の比やないです。正直、めっちゃ怖いです。
『広瀬隆』氏の著書を読んでからずっと心配でした。
取り越し苦労と思ってましたが、現実になってしまいました。
)

ぼくらは、何をしたら、すればええんでしょうか。

地震に対して、原発に対して。

混乱しています。

偽善と欺瞞に満ち溢れています。

東電の言ってることは全く信用でけへん。

居丈高で、責任のなすりつけあいばっかり。

現場で作業している方々を思えば、

あんな態度はとれんと思うのですが。


地震の映像を見ると、身体が震えてきて涙が止まらんのです。

これは、前の『阪神・淡路』のトラウマなんやなと思います。

天候がまた冬型に戻るそうです。

このあたりも雪がふっています。

電気の通じていない被災地の方々を想うと

身を切る想いです。辛いです。


菅さんを『社民連』時代から信じています。

菅さん、がんばれ!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

震災から1週間が過ぎてローカルTV局 F放送を見てるとT市市長が改めてT原発の安全性を視察のニュース。T原電施設内を観て廻る映像その後会議室のような場所でT市長とT原電関係者の話し合い。想定される災害について最善の策をとってます。の説明に納得のご様子でした。お隣のM発電所は緊急時の自家発電機を30m山の上に設置するとのこと。津波は想定しましたが山崩れは想定外でした。なんて事にならなければいいけどね。
話は変わるけど震災の時アメリカ軍の空母が素早く出てきたけどその後どうなった?
プロフィール

よしみん

Author:よしみん
昭和生まれ。太陽の塔大好き。プログレ親父。和太鼓叩いてます。
美術系学校を卒業後、デザイン事務所に弟子入りするも、版画への想いを絶ち切れず、京都や大阪の版画工房で『刷り師』として、活動の場を得る。
2009年9月『左側舌腫瘍、頸部リンパ節転移』が発覚、『ステージ3』を告知される。

『舌にデンボができましてん』て、何?
ブログの記事や写真、絵の転載・転用はお断りしております。
この『絵日記』の見方
カテゴリのタイトルをクリックして下さい。
それぞれの表紙にジャンプします。『事の始まり』から、暦の古い順から展開し、終わりになるほど『今』に近づきます。 普通とは逆パターンになります。ただし『外来治療編'11今』以降は、『始まりが最初・いちばん奥』にしています。 それでは『手術・入院編』から始めましょう。
カテゴリ
舌がんです。クリック願います!
お見舞いありがとう!
お見舞いいただき感謝しております。
舌がん治療絵日記。起つんだヨシミン!
にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村
リンク
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

『スーモ』をクリックしてみて!
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
FC2ランキング。ついでにクリック!
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。