『舌にデンボができましてん』舌がん治療絵日記 4月2日 ついでに・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月2日 ついでに・・・

この『舌にデンボができましてん・舌がん治療絵日記』を
出版しようと考えてます。
『手術、入院編』を先ずデータどりして試作本を創りました。

外11.4-2舌にデンボ-表紙

出版社に投稿してますが、芳しい結果に繋がりません。
とりあえずは、『自費出版』は考えていません。
情報をお持ちの方、アドバイスを下さい。
よろしくお願いいたします
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちははじめまして
負けないぞ・・・のtakaさんのところからURLたどって参りました

うちのダンナ(仕事は中学教師)32歳の時に舌がん手術しまして 貴殿と同じ部位だと思いますが 舌4分の3を手術で除去 手首から血管と皮膚を移植 頚部リンパ転移部の郭清術と頚部の筋肉にもくっついていたためそれも除去 ステージⅣでした
で 術後11年目に突入です 現在も生きておりますです(^^)
抗がん剤・放射線治療は現在しておりません 半年に一度の主治医(頭頚科)による検診、
ただし治療部位(左下顎歯骨部位)が 術後8年めで骨髄炎にり患、これは放射線治療の副産物で完治しないと言われていますので 悪化させぬよう現状維持に努めております(これは口腔外科による ふた月に一度の検診)
患部のしびれ・その他骨髄炎による痛みなどは ペインクリニックにてその都度処置しております 

最初は確かにダイエット効果絶大でしたが・・食事形態によって差はありますがなんでも食べられており すっかりメタボな腹をしております
さすがに長く闘病?しておりますと本人の心身もさることながら 家族の心身にもいろいろとおこるものですが
なんとかかんとかやっております

ブログ、ゆっくりよませていただきますね 
ちなみに私のブログはダンナの病とは全く関係ありません(笑)
プロフィール

よしみん

Author:よしみん
昭和生まれ。太陽の塔大好き。プログレ親父。和太鼓叩いてます。
美術系学校を卒業後、デザイン事務所に弟子入りするも、版画への想いを絶ち切れず、京都や大阪の版画工房で『刷り師』として、活動の場を得る。
2009年9月『左側舌腫瘍、頸部リンパ節転移』が発覚、『ステージ3』を告知される。

『舌にデンボができましてん』て、何?
ブログの記事や写真、絵の転載・転用はお断りしております。
この『絵日記』の見方
カテゴリのタイトルをクリックして下さい。
それぞれの表紙にジャンプします。『事の始まり』から、暦の古い順から展開し、終わりになるほど『今』に近づきます。 普通とは逆パターンになります。ただし『外来治療編'11今』以降は、『始まりが最初・いちばん奥』にしています。 それでは『手術・入院編』から始めましょう。
カテゴリ
舌がんです。クリック願います!
お見舞いありがとう!
お見舞いいただき感謝しております。
舌がん治療絵日記。起つんだヨシミン!
にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村
リンク
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

『スーモ』をクリックしてみて!
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
FC2ランキング。ついでにクリック!
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。