『舌にデンボができましてん』舌がん治療絵日記 11月3日文化の日 またえらいこっちゃ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月3日文化の日 またえらいこっちゃ!

11月1日の治療を終え、次が5日土曜日に決まりました。
歯を削りとり、新しく『仮歯』をつくります。

3日昼、口の中に『違和感』。
ちょっと恐怖を感じながら、触ってみたら、
今回削り取った歯の、まだ「未治療」の歯がない!
口中をまさぐったら、ありました。

また歯が折れた。

何で・・・
茫然自失ってこのことかな。
この歯がなかったら、『削った歯の仮歯」は
創れるの?

それより、何より
また歯が折れたという事実があまりにもショック。

「放射線治療の副作用」。
って、こんなにきついの?

未だに戻らない『味覚』。
『むし歯』、そして『折れ歯』。
「舌のがん」より「放射線治療の副作用」
この先、どうなっていくのか
怖い。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

同感です

放射線って本当に凄い威力のある物ですね。私も、まだ後遺症あります。放射線治療後、もう7年経つのに。痛みを伴う痺れという感じ(ほんの少しずつ和らいではいますが)。常時顔に鈍痛があるというのは、辛いですが、眼球を残すための手段だったから仕方ないと、自分で問答しています。きっと骨はもろくなっているのでしょうね。

まだ二年目

知人に『後遺症があるということは、放射線が効いてるって
ことやから、ええやん!』って言われました。
この考え方は、正しいのでしょうか、
認識違いなんでしょうか。

二年経って、未だに味覚は戻りません。
加えて、むし歯が急激に増え、2本折れました。
放射線が効いているのでしょうかね。

No title

私の入院仲間も、後々歯には苦労しておられました。治療中にも、放射線は後々も効くとかの話も聞きました。でもそれは、同時に一般細胞にも後々もダメージ(後遺症)があるという事ですよね。但し、がん細胞はいくら活力が有ると言っても量的には少ない物なので、退治することになるが、一般細胞は基本的に周囲全体なので、ダメージがあっても回復できる。従って放射線を照射した部分に再発する事は、まず無いという事なのではないでしょうか。
プロフィール

よしみん

Author:よしみん
昭和生まれ。太陽の塔大好き。プログレ親父。和太鼓叩いてます。
美術系学校を卒業後、デザイン事務所に弟子入りするも、版画への想いを絶ち切れず、京都や大阪の版画工房で『刷り師』として、活動の場を得る。
2009年9月『左側舌腫瘍、頸部リンパ節転移』が発覚、『ステージ3』を告知される。

『舌にデンボができましてん』て、何?
ブログの記事や写真、絵の転載・転用はお断りしております。
この『絵日記』の見方
カテゴリのタイトルをクリックして下さい。
それぞれの表紙にジャンプします。『事の始まり』から、暦の古い順から展開し、終わりになるほど『今』に近づきます。 普通とは逆パターンになります。ただし『外来治療編'11今』以降は、『始まりが最初・いちばん奥』にしています。 それでは『手術・入院編』から始めましょう。
カテゴリ
舌がんです。クリック願います!
お見舞いありがとう!
お見舞いいただき感謝しております。
舌がん治療絵日記。起つんだヨシミン!
にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村
リンク
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

『スーモ』をクリックしてみて!
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
FC2ランキング。ついでにクリック!
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。