『舌にデンボができましてん』舌がん治療絵日記 2月24日 定期検診 エコー検査

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月24日 定期検診 エコー検査

ひと月ぶりの『口腔外科』。 エコー検査の実施。

病院内の空調のおかげで、心臓が止まりそうに冷たいジェルにも耐えられました。
モニターが頭の位置にあるため、観ることができない(観えてもサッパリわからんでしょうが)
問診しつつの検査。
2012.2.24.外来口腔外科
食事中の嚥下の不具合を訴える。
『う~ん、食道が縮まってるんかなぁ。一度内視鏡、胃カメラやってみましょか?』と言われましたが・・・。

『鼻チューブ抜いてめっちゃ怒られたんがトラウマになって、チューブ嫌いです。』

舌が半分しかないから、将来的に『誤嚥』には特に注意しないとダメですよ。

舌が再生して、自由に動き、嚥下も自由になり、言葉の不自由がなくなる。
あと100年くらいかかるかもしれません。  まぁ、ボクは既にいませんけどネ。

て、いうか、ワシのほうが先にいない!って。

誤嚥(ごえん)
食物や唾液が気管から肺の方へ侵入する現象をいいます。一般的にお茶 などを飲んだときにむせることがありますが、「むせる」ことは、気管に入りかかった空気 以外の異物を排出しようとする生体の防御反応のことです。

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた【『舌にデンボができましてん』舌がん治療絵日記】

ひと月ぶりの『口腔外科』。 エコー検査の実施。病院内の空調のおかげで、心臓が止まりそうに冷たいジェルにも耐えられました。モニターが頭の位置にあるため、観ることができない(観えてもサッパリわからんでしょうが)問診しつつの検査。 食事中の嚥下の不具合を訴える?...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よしみん

Author:よしみん
昭和生まれ。太陽の塔大好き。プログレ親父。和太鼓叩いてます。
美術系学校を卒業後、デザイン事務所に弟子入りするも、版画への想いを絶ち切れず、京都や大阪の版画工房で『刷り師』として、活動の場を得る。
2009年9月『左側舌腫瘍、頸部リンパ節転移』が発覚、『ステージ3』を告知される。

『舌にデンボができましてん』て、何?
ブログの記事や写真、絵の転載・転用はお断りしております。
この『絵日記』の見方
カテゴリのタイトルをクリックして下さい。
それぞれの表紙にジャンプします。『事の始まり』から、暦の古い順から展開し、終わりになるほど『今』に近づきます。 普通とは逆パターンになります。ただし『外来治療編'11今』以降は、『始まりが最初・いちばん奥』にしています。 それでは『手術・入院編』から始めましょう。
カテゴリ
舌がんです。クリック願います!
お見舞いありがとう!
お見舞いいただき感謝しております。
舌がん治療絵日記。起つんだヨシミン!
にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村
リンク
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

『スーモ』をクリックしてみて!
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
FC2ランキング。ついでにクリック!
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。