『舌にデンボができましてん』舌がん治療絵日記 2013年10月4日 4年を経過して

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年10月4日 4年を経過して

受付機に向かう途中ですれ違った『三人連れ』の若い女性。
『あ、ヨシミさん? やっぱりヨシミさんや! うんうん、ヨシミさんや!!』って、え〜っと誰ですか? 
『あの、66。66病棟の・・・。あ!忘れてる!!絶対に忘れてる!!』
いや、そんなんやなくて、看護師さん、みんなマスクしてるから、目しかわからんし、
おまけに私服やし。ナース姿なら誰が何さんて、わかるのに。 ぜったいわかるのに。
手術入院時、副作用入院時、あれだけお世話になったのに、忘れるはずないやないですか。 
慌てふためいてたから、名前すらきけなかったから。残念!
しかし、4年経ってるのに覚えてもらってるやなんて! 
感動の本日の病院始まりでした。

前回、前々回を含めた今回の診察は、口中の『痛み』にまつわる諸々から・・・
2013.10.4.口腔外来
確かに『痛い部分』がある。その実、『思いっきり押さえたから』って、あなた。
その痛みに、かなりナーバスになっていたんだから。
今日は、本格的に検体を採取された。
麻酔がきくのが、早いこと。超マニアックな『刃』のデザインカッターみたいなのでほじくられ。縫われ。

4年前の手術には、相当の自信があったみたいで、その理由が『患部を思いっきり採った』からとか。 
たしかに・・・。
今回の結果は、この10日です。 
またまた重た〜い『一週間』になりそうです。

※追伸
4年前、はじめて口腔外科を訪れた時から、会う度に『暖かい言葉』をかけていただいたり『励まし』ていただいた
OMC歯科口腔外科・外来→眼科・外来→透析センターにおられた『K谷英子看護師』さん、コメントをお待ちしてます。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よしみん

Author:よしみん
昭和生まれ。太陽の塔大好き。プログレ親父。和太鼓叩いてます。
美術系学校を卒業後、デザイン事務所に弟子入りするも、版画への想いを絶ち切れず、京都や大阪の版画工房で『刷り師』として、活動の場を得る。
2009年9月『左側舌腫瘍、頸部リンパ節転移』が発覚、『ステージ3』を告知される。

『舌にデンボができましてん』て、何?
ブログの記事や写真、絵の転載・転用はお断りしております。
この『絵日記』の見方
カテゴリのタイトルをクリックして下さい。
それぞれの表紙にジャンプします。『事の始まり』から、暦の古い順から展開し、終わりになるほど『今』に近づきます。 普通とは逆パターンになります。ただし『外来治療編'11今』以降は、『始まりが最初・いちばん奥』にしています。 それでは『手術・入院編』から始めましょう。
カテゴリ
舌がんです。クリック願います!
お見舞いありがとう!
お見舞いいただき感謝しております。
舌がん治療絵日記。起つんだヨシミン!
にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村
リンク
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

『スーモ』をクリックしてみて!
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
FC2ランキング。ついでにクリック!
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。