『舌にデンボができましてん』舌がん治療絵日記 2ndオピニオンのこと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2ndオピニオンのこと。

入院日と手術日が決まって、後は準備の日々です。

で、そんな中で思い考えたこと。
『2ndオピニオン』て、何なんやろう。ってこと。
いま、診てもらってる病院のデータを別のところで再検討するわけです。

当事者としては、『あらたな見解』を求めるわけでしょうけど、
あらたな見解は、出るんでしょうか。

同じデータ、同じ画像です。
カルテを書いた医師の『想い』もあります。
まして、馴染みのない『一見(いちげん)の患者』です。
そんなんで、口に出された判断は、患者はどう判断すればええんでしょうか?

なんか、とっても『複雑』な気分。
病状にヘンな影響でるんかな、って思います。

今回は、2ndオピニオンを考えました。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

治療は病院によって違う、教授によって違う、医師によって違う
でも、判断はあまり変わらないような気がします

信頼出来ない医師、病院も沢山あります。

治療は病院によって違う、教授によって違う、医師によって違う
でも、判断はあまり変わらないような気がします

信頼出来ない医師、病院も沢山あります。

ありがとうございます

コメントありがとうございます。
2ndオピニオンをやめた『気持ち』を
理解いただいて、ありがたいです。
かなり迷いました。
頭頸部外科の初めての診察で『浅かったら問題ないけど、
深かったらピンチやなぁ』という医師の言葉、一生忘れないでしょうね。
あまりの『デリカシー』のなさに、改めて怒りを感じてます。




> 治療は病院によって違う、教授によって違う、医師によって違う
> でも、判断はあまり変わらないような気がします
>
> 信頼出来ない医師、病院も沢山あります。

No title

応援してます

実は神戸からです。
わっはは
舌癌治療で大ダメージを受けた同じ境遇です
なので絶対に復活をしてください

私は
亜全摘手術・リンパ郭清・舌再建・抜歯4本
1か月後に追加手術・抗癌剤3クール・放射線70グレイ

ほんまに癌細胞はしぶといなア


  

ありがとうです。

手術月にはいります。

痛みがないのが救いです。
あと二週間以上も、ウジウジ、ジクジクするんかと思うとめちゃ憂鬱。
『まな板のコイ』状態にも、ほどがあります。
不謹慎ですが、どうなってどうなるのか、非常に興味があります。

>
>
>   
プロフィール

よしみん

Author:よしみん
昭和生まれ。太陽の塔大好き。プログレ親父。和太鼓叩いてます。
美術系学校を卒業後、デザイン事務所に弟子入りするも、版画への想いを絶ち切れず、京都や大阪の版画工房で『刷り師』として、活動の場を得る。
2009年9月『左側舌腫瘍、頸部リンパ節転移』が発覚、『ステージ3』を告知される。

『舌にデンボができましてん』て、何?
ブログの記事や写真、絵の転載・転用はお断りしております。
この『絵日記』の見方
カテゴリのタイトルをクリックして下さい。
それぞれの表紙にジャンプします。『事の始まり』から、暦の古い順から展開し、終わりになるほど『今』に近づきます。 普通とは逆パターンになります。ただし『外来治療編'11今』以降は、『始まりが最初・いちばん奥』にしています。 それでは『手術・入院編』から始めましょう。
カテゴリ
舌がんです。クリック願います!
お見舞いありがとう!
お見舞いいただき感謝しております。
舌がん治療絵日記。起つんだヨシミン!
にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村
リンク
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

『スーモ』をクリックしてみて!
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
FC2ランキング。ついでにクリック!
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。