『舌にデンボができましてん』舌がん治療絵日記 2013.12.19 手術の日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.12.19 手術の日

絶望的な『術前』の説明を含めて、いろんな意味での『緊張感』、『昂り』。と『アルコール切れ』のせい?
眠れない。 慣れない病棟、というのもあったかも。
いや、やっぱり『明日手術』が全てやろ。それしかないわ。

1.
2013.12.19手術日①

歩いて手術室に向かう、って『凄い事』と思う。隙があったら逃げ出したいのに。
拷問みたい。 いや、拷問。
おびただしい数の手術室。さすが大学病院.大門未知子の世界。
頭上のライトは、覚悟を決めさせるには十分すぎる演出やなぁ、もう逃げられないわ。

2.
2013.12.19手術日②
生まれて初めての『座薬』。生まれて初めての『溲瓶』。生まれて初めて『看護師にチンチンをつままれる』。
全部、ショック。


午後1時入室。 6時半に『指導教授』の回診、術後の説明を受ける。 異例の早さ(基準は解らないけど)。
3.
2013.12.19手術日③
全身麻酔でも、今回は目覚めは早いんや。 痛みより、口に詰め込まれたガーゼが、不快の極み。
摘出部位は『タマゴ大』やったそうです。 それでも『軽く浅い』縮小手術やと、いうこと。
『重く深い』完全摘出手術やったら・・・を考えると、怖い。
適切な判断やった。と思うのは、どうなんやろ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よしみん

Author:よしみん
昭和生まれ。太陽の塔大好き。プログレ親父。和太鼓叩いてます。
美術系学校を卒業後、デザイン事務所に弟子入りするも、版画への想いを絶ち切れず、京都や大阪の版画工房で『刷り師』として、活動の場を得る。
2009年9月『左側舌腫瘍、頸部リンパ節転移』が発覚、『ステージ3』を告知される。

『舌にデンボができましてん』て、何?
ブログの記事や写真、絵の転載・転用はお断りしております。
この『絵日記』の見方
カテゴリのタイトルをクリックして下さい。
それぞれの表紙にジャンプします。『事の始まり』から、暦の古い順から展開し、終わりになるほど『今』に近づきます。 普通とは逆パターンになります。ただし『外来治療編'11今』以降は、『始まりが最初・いちばん奥』にしています。 それでは『手術・入院編』から始めましょう。
カテゴリ
舌がんです。クリック願います!
お見舞いありがとう!
お見舞いいただき感謝しております。
舌がん治療絵日記。起つんだヨシミン!
にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村
リンク
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

『スーモ』をクリックしてみて!
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
FC2ランキング。ついでにクリック!
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。