『舌にデンボができましてん』舌がん治療絵日記 2013.12.20 手術翌日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.12.20 手術翌日

手術翌日。空腹なんで、よけいに感じるんやと思います。
もともと『食事中の咀嚼音』に敏感なんですが、もぉ、気になって気になって。『マナ−』やし。
なんぼ『病院』でもね。カ−テンで仕切って個食やといってもね〜。
1.
2013.12.21手術後初日①
口内のガ−ゼは苦痛でした。出ないはずの『唾液』がたまてたまって不快の極みです。
『流動食』が始まりました。まず『白湯』200ccを注射器で流し込みます。
胃が「ゴボゴボ」なって、それだけで満腹。
それから流し始めます。ゲップのニオイが臭くて閉口。
終了後、袋を外して、再び白湯200cc注入。満腹の追い打ち。拷問の連続。

朝の流動食終了後、間もなく昼ご飯。ダラダラ続く食事拷問。
昼から経鼻流動食に加え、経口食も始まりました。
重湯、ポタージュスープ、パックのオレンジジュース。
2.
2013.12.21手術後初日②
これ、配慮がなさすぎ。
口中を切ってるのに『酸味』の、『酸味』だけのオレンジジュースって。
前からズ〜っといってますけど、『口腔患者と果実』は天敵なんです。
刃物で切られてるんと同じですよ。苦痛以外のなにものでもない。
掲示板にも貼ってあったはず。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よしみん

Author:よしみん
昭和生まれ。太陽の塔大好き。プログレ親父。和太鼓叩いてます。
美術系学校を卒業後、デザイン事務所に弟子入りするも、版画への想いを絶ち切れず、京都や大阪の版画工房で『刷り師』として、活動の場を得る。
2009年9月『左側舌腫瘍、頸部リンパ節転移』が発覚、『ステージ3』を告知される。

『舌にデンボができましてん』て、何?
ブログの記事や写真、絵の転載・転用はお断りしております。
この『絵日記』の見方
カテゴリのタイトルをクリックして下さい。
それぞれの表紙にジャンプします。『事の始まり』から、暦の古い順から展開し、終わりになるほど『今』に近づきます。 普通とは逆パターンになります。ただし『外来治療編'11今』以降は、『始まりが最初・いちばん奥』にしています。 それでは『手術・入院編』から始めましょう。
カテゴリ
舌がんです。クリック願います!
お見舞いありがとう!
お見舞いいただき感謝しております。
舌がん治療絵日記。起つんだヨシミン!
にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村
リンク
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

『スーモ』をクリックしてみて!
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
FC2ランキング。ついでにクリック!
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。