『舌にデンボができましてん』舌がん治療絵日記 2013.12.22 術後3日目

2013.12.22 術後3日目

オモシロいほど『予測通り』の展開。『五分粥』。笑ってしまうわ!
食べられるわけないやん!

おまけに、追い打ちみたいに『普通』のオカズ、果実。
バナナも『酸味』があって食べられないんですよ。驚かれるでしょうけど。
<朝>

2013.12.22術後3日目-朝
食事前、朝7時半に診察。これも、なぁ・・・。
処置室前にゾロゾロ並んで、まるで『実験材料』?



実は、昨日の夕食後に看護師さんに、『直訴した』んです。
『普通オカズと五分粥』は絶対ムリやから、変更して下さい。』って。
そしたら、『朝の変更はムリやけど、昼からならいけると思いますよ。』。
まさに、『神の声』
で、いきなりのこの変化。変わり過ぎやけど、対応できるわ。
やるやん栄養部栄養課。
<昼>
2013.12.22術後3日目-昼
相変わらず、パックジュース付きやけど。これは当然パス。
ちなみに、『M』は、ミキサー食のM。
ただし対処法は、同じ『全部ぶち込み混ぜ混ぜ食』。
まぁ、驚くほど食べ易いこと、全部嚥下できる。
『頂きます』と『ごちそうさま』。初めてそう思った。感謝。




重湯、三分粥、五分粥、七部粥、この違いは何の違い? 固さ?米の量?
2色分離の『色の妙』美しい。 香りは『木綿豆腐と茄子』。
混ぜたら同じなんやけど。
そして、『折々のメッセージカード』。粋なことを・・・。
ただし、いくら『高機能ゼリー』でも、果汁が入ってるかぎり、口腔天敵には変わらないです。
<夜>
2013.12.22術後3日目-夜
食前に2種類の薬品。『サワシリン(カプセル剤)』と『ロキソニン(錠剤)』
これを『乳ばち』と『乳棒』ですり潰し、水で溶いて注射器で吸い上げ『鼻チューブ』に流し込む。実に合理的。
胃がゴボゴボ、『流動食』の前後の白湯注入でもゴボゴボ。食前に既に『満腹』状態。
確かに、直接飲むと上あごにはり付いたり、舌裏にまわって行方不明になる確率が、ほぼ100%に近いもので、
私にはうってつけの方法やと思うんですよ。適材適所、例えが違いますか。
こりゃ失礼。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

手術 おつかれさまでした

どうだったかと 案じてましたが・・・・
ともかくも御帰還されてよかったです 私などが言うコトバではありませんが、ほっとしました
ご家族の方もおつかれさまでした 

術後のお食事 ずいぶん早いですね びっくりです
切除部分が少なかったからでしょうか?
うちのダンナの時は「舌は絆創膏ができないから、なかなか清潔にできなくて」と主治医に言われて ずいぶんたってから流動食からの開始でした
退院に向けての、病院のそれぞれの考え方なのでしょうね

退院されても ご自分の思うペース、ご自分の思うお食事で過ごされてください
ご家族の方もどうかお体お心大切になさってください

なんとかいていいかわからずだらだら綴ってしまいました すみません
あわただしい時、返事は結構です 


またおじゃまいたします

No title

待ってましたよ

お疲れ様です
しかも年内退院ですか?

病院は癌さえ取り除けば治療終了ですからね

前進あるのみです
プロフィール

よしみん

Author:よしみん
昭和生まれ。太陽の塔大好き。プログレ親父。和太鼓叩いてます。
美術系学校を卒業後、デザイン事務所に弟子入りするも、版画への想いを絶ち切れず、京都や大阪の版画工房で『刷り師』として、活動の場を得る。
2009年9月『左側舌腫瘍、頸部リンパ節転移』が発覚、『ステージ3』を告知される。

『舌にデンボができましてん』て、何?
ブログの記事や写真、絵の転載・転用はお断りしております。
この『絵日記』の見方
カテゴリのタイトルをクリックして下さい。
それぞれの表紙にジャンプします。『事の始まり』から、暦の古い順から展開し、終わりになるほど『今』に近づきます。 普通とは逆パターンになります。ただし『外来治療編'11今』以降は、『始まりが最初・いちばん奥』にしています。 それでは『手術・入院編』から始めましょう。
カテゴリ
舌がんです。クリック願います!
お見舞いありがとう!
お見舞いいただき感謝しております。
舌がん治療絵日記。起つんだヨシミン!
にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村
リンク
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

『スーモ』をクリックしてみて!
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
FC2ランキング。ついでにクリック!
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
QRコード
QR