『舌にデンボができましてん』舌がん治療絵日記 2014.1.21.耳鼻咽喉科・頭頸部外科と歯科口腔外科

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.1.21.耳鼻咽喉科・頭頸部外科と歯科口腔外科

術後初めての『耳鼻咽喉科・頭頸部外科』の検診日。
文字だけになってしまいそうです。

予約やのに1時間半も待たされて。
おざなりの、形式のみの検診。
『傷口』が未だに、痛みを伴うので質問しても
『あ〜、それは「日にち薬」で治りますから』の一点張り。
自慢げに『日にち薬』を語る『医師』って、何なの?

『日にち薬』って、穏やかな、患者を暖かくフォローする『言葉』みたいやけど、
めっちゃ、ええかげんな、責任放棄な、患者に甘い夢を期待させる
無責任な言葉と思いませんか。

そんな、こんなの対応に憤りを感じました。
『患者』としての『権利』、ありますよね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは

その日にち薬、10年以上かかっても駄目なんですけどねえ

医者に期待することと 期待してはいけないことの線引きをすることに気づいたのは ほんと 術後10年過ぎたころでした
痛みに関しては 信用あるといわれるところをいろいろききまくって調べたペインクリニックに相談しました

耳鼻咽喉科(頭頚科) 口腔外科 ペインクリニック
その時のダンナの症状に合わせてお伺いを立て、
こちらが諸医療を使いこなすぐらいの気持ちになって 現在に至りますです 

No title

ペインクリニック、調べてみます。
コメント、ありがとう。
ただ、思うのは『医者によりけり』なんかな、と。

今回の手術の主治医は、深さがないというのか、アホというのか、ええ意味の『威厳』がないんです。
舌の時の主治医は、軽いけど深いんです。
中学生的な抽象表現かなぁ。
こちらの『好き嫌い』が、影響しすぎてますけど。

期待はしてませんが、信頼しています。

No title

よしみんさん、はじめまして。
口腔ガンステージⅣを患い、昨年10月に除去手術して
現在復職3カ月目の再発・転移を恐れている人間です。

このブログがあまりにも面白いので私のブログで紹介させて頂きました。
※まずければ削除しますので、その時はご指摘ください。

色々共感できる中身がたくさんあり、何かしら懐かしさも覚えました。
(再発・転移したら懐かしいなんて言っておれなくなりますが^^)

お互い頑張りまっしょい。また寄らせてもらいます。

感謝

コメント、ありがとうございます。
うれしいです。

ぶっちゃけ、今回の『再発』は、想定外でした。
なにせ、『術後4年経過して、5年目』にはいった矢先でしたから。

ナーバスになりましたよ。さすがに。
けど、思い詰めてもしゃ~ないし、事実やし。
受け入れんと、前にいかれへんし。
5年目の味覚障害と、術後一ヶ月半の傷口、
未だ完治せず。です。

次の五年目。2018年12月18日を目指して、ガンバってみます。

今後とも、よろ しくお願いします、ね。
プロフィール

よしみん

Author:よしみん
昭和生まれ。太陽の塔大好き。プログレ親父。和太鼓叩いてます。
美術系学校を卒業後、デザイン事務所に弟子入りするも、版画への想いを絶ち切れず、京都や大阪の版画工房で『刷り師』として、活動の場を得る。
2009年9月『左側舌腫瘍、頸部リンパ節転移』が発覚、『ステージ3』を告知される。

『舌にデンボができましてん』て、何?
ブログの記事や写真、絵の転載・転用はお断りしております。
この『絵日記』の見方
カテゴリのタイトルをクリックして下さい。
それぞれの表紙にジャンプします。『事の始まり』から、暦の古い順から展開し、終わりになるほど『今』に近づきます。 普通とは逆パターンになります。ただし『外来治療編'11今』以降は、『始まりが最初・いちばん奥』にしています。 それでは『手術・入院編』から始めましょう。
カテゴリ
舌がんです。クリック願います!
お見舞いありがとう!
お見舞いいただき感謝しております。
舌がん治療絵日記。起つんだヨシミン!
にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村
リンク
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

『スーモ』をクリックしてみて!
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
FC2ランキング。ついでにクリック!
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。